メーカー研究員の野望

某メーカーの研究員が不労所得生活を目指して気ままに書きなぐります

投資判断用材料

闇雲に買いに入るのはちょっと気がひけますね。

投資する際に利用できる指標をまとめます。

 

現在勉強中のため、この他にこれがいいよとかいうのがあれば、コメントよろしくお願いします。

 

VIX指数(恐怖指数

Volatility Indexのこと。S&P500を対象とするオプション取引ボラティリティを元に算出、公表している指数。

10-20 問題なし

30以上 危険

40-50 暴落

 

過去のVIX指数高値は以下の通り。

 

現在値は以下のHPで確認できます。

VIX恐怖指数チャート|チャート広場

 

ただし、暴落による値動きが反映される指標なので、暴落を予測できるものではなさそう。

暴落後に落ち着いてからインする場合には有効かもしれない。

 

バフェット指数

 

バフェット指数 = その国の株式時価総額/その国の名目GDP

 

1(100%)の前後で割安/割高を判断する。

 

1(100%)より上なら割高、1(100%)より下なら割安。

 

本来株価は経済成長率と比例して成長していくものというわかりやすい指標。

現在値は以下で確認できます。

アメリカ株はなかなか怖い展開ですね。。。

 

 

nikkeiyosoku.com

 

nikkeiyosoku.com

 

 

Return on Equity(ROE)

株主資本利益率自己資本利益率

ROE = 当期純利益 ÷ 純資産 × 100

高いほど良い。

 

Price earnings Ratio(PER)

株価収益率

PER = 株価÷EPS(1株あたり利益)

 

ざっくり低いほうが有利(一般的には10-15倍程度??)

 

今日はここまで。。